能登牡蠣から丁寧にだしをとり、本醸造醤油に合わせました。いろいろな料理をまろやかで奥深い味わいに仕上げる濃縮タイプのだしつゆです。

※ SALE 50%OFF ※ 賞味期限 2020.01.09 ※ 能登牡蠣 だしつゆ 200ml

価格: ¥200 (税込 ¥216)
メーカー: 直源醤油 直江屋源兵衛
型番: 511020
JANコード: 4904043667793
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

商品説明

<原材料>しょうゆ(大豆・小麦を含む)、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、本みりん、食塩、かき、昆布エキス、酵母エキス、調味料(有機酸)、魚醤(いわし)

商品仕様

製品名: 能登牡蠣 だしつゆ 200ml
型番: 511020
JANコード: 4904043667793
メーカー: 直源醤油 直江屋源兵衛
外寸法: 幅55mm × 奥行55mm × 高さ190mm
製品重量: 480g

容量:200ml
容器:瓶
賞味期限:製造日より18ヵ月
用途例・お薦め:炊き込みご飯、うどん・そば、鍋物、丼物など・・・
ご利用の目安:うどん・そばのつゆ・肉じゃが・・・7倍~11倍、丼物・天つゆ・・・5倍~6倍、たまご焼き・・・そのままで

能登牡蠣だしつゆ

能登牡蠣だしつゆ
能登牡蠣だしつゆ

能登牡蠣だしつゆ

能登西湾の穏やかな海が育んだプリッとした歯ごたえと濃厚な味わいが特徴の能登牡蠣を使用した濃縮タイプのだしつゆです。
隠し味として魚醤(いしる)を使うことにより、さらにコクをだしています。
能登牡蠣は生産者から直接仕入れて、直源の自社工場にて丁寧にだしを抽出しました。
ベースの醤油は本醸造淡口しょうゆを使用しているので、素材の色をこわすことなく仕上げることが出来ます。
琥珀色のつゆが素材の色を引き立たせます。
牡蠣特有のにおいをできる限り抑え、旨みを最大限に活かしているためいろいろ料理をまろやかな深みのある味に仕上げます。
旨いもん処いしかわの2つの特産地が融合して生まれた味をお楽しみ下さい。
能登牡蠣だしつゆ 栄養成分(100gあたり) 熱量 92Kcal
たんぱく質 2.5g
脂質 0.0g
炭水化物 20.5g
ナトリウム 4,400mg
灰分 11.6g
食塩相当量 11.2g

能登牡蠣だしつゆ 原材料 しょうゆ(大豆・小麦を含む)、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、本みりん、食塩、
かき、昆布エキス、酵母エキス、調味料(有機酸)、魚醤(いわし)
能登牡蠣だしつゆ規格 200ml
能登牡蠣だしつゆ容器
能登牡蠣だしつゆ賞味期限 製造日より18ヶ月
能登牡蠣だしつゆ商品サイズ 55×55×190mm
能登牡蠣だしつゆおすすめレシピ 炊き込みご飯、肉じゃが、天つゆ、海鮮和風パスタ、うどん・そばのつゆ、
各種どんぶり



能登牡蠣だしつゆ

おすすめレシピ 卵と焼きブタのチャーハン


卵と焼きブタのチャーハン

材料(4人分)

キャベツ 2~3枚
焼き豚 120g
1/3本
4個
ご飯 4人分(600g)
ラード 大さじ4
少々
コショウ 少々
直源牡蠣つゆ 大さじ4~6
胡麻油 大さじ4

作り方

  1. キャベツは短い千切りにして塩もみして、水で洗って水気を硬く絞ります。
  2. 焼き豚は1cm角に切り、葱は粗みじん切りにします。
  3. 卵は溶き解して、一度半熟に炒めて取り出しておきます。
  4. 中華鍋又はフライパンにラードを入れて火にかけ、1、2、ご飯を順に炒めます。
  5. 4に卵を戻して更に炒め、塩、コショウで薄く味付けし、仕上げに直源牡蠣つゆを入れて混ぜ合わせ、胡麻油を鍋肌から入れて素早く混ぜ合わせて器に盛ります。
  • ※焼き豚の他にカニや海老、他の肉などでももちろん美味しく仕上がります。予め火を通して使います。
  • ※キャベツの代わりに、青梗菜でも同じように作れます。
  • ※牡蠣つゆの味を生かすために塩は控えめに。

おすすめレシピ 鮮魚と大根 水菜のサラダ

鮮魚と大根 水菜のサラダ

材料(4人分)

鰹、鯵、鮪、鰤など 150g
塩、コショウ 各少々
水菜 1/3袋
大根 5cm長さ×1/2
白葱 1/2本
サニーレタス 2枚
トマト 1個
<A>  
直源牡蠣つゆ 大さじ4
大さじ3~4
胡麻油 大さじ2~3
生姜搾り汁 大さじ1

作り方

  1. 鰹などの魚は7~8mm厚さ(刺身状)に切り、塩、コショウを振り下味を付けて置きます。(お刺身を買うと手軽です。)
  2. 水菜は5cm長さに切り、大根、葱の白い部分は千切り、サニーレタスは手で千切りそれぞれ冷水に漬けて置き、 トマトは半分に切って薄く切ります。
  3. <A>を混ぜ合わせてドレッシングを作ります。
  4. お皿に1を盛り、水気を切った2を乗せ、3をかけ、トマトを飾ります。
  • ※生の魚をサラダにするときは塩、コショウでしばらく置いて生臭みを消します。
  • ※大根、葱の他、胡瓜、セロリ、玉葱など取り合わせる材料は自由に置き換えてOKです。
  • ※酢にレモン汁を合わせても美味しいです。

関連商品

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

販売店のご案内
工場見学
直源の歴史・CM
蔵人日記
フェイスブック
ネットショップコンテスト北陸2013ファイナリスト賞

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

サイト内検索

上質の味わい 直江屋源兵衛
金沢庶民の味 直源醤油

ページトップへ